新築の家にもぴったりな壁掛けのテレビスタンド

家を新たに新築するという時には、部屋のレイアウトやインテリアの配置など、多くの事をじっくり検討するのが楽しみになるものです。
家族が集まるリビングには、様々な家具や家電製品を配置することになりますが、その中でも特にこだわりたいものの一つがテレビの位置です。
以前のブラウン管テレビは、奥行きも大きく、また重量も重いのでAVラックなどの上に置くというのが一般的でしたが、現在主流となっている薄型の液晶テレビなら、置く場所の選択肢が広いという特長があります。
従来通りAVラックを利用するというのも一つの方法ではありますが、同時にブルーレイデッキやゲーム機などを置くとなると、どうしても大型の物を選ばなければならず、せっかくの部屋のスペースを圧迫してしまうことにつながります。
部屋のスペースを有効に活用する方法としてテレビを壁掛けで設置するというのも良い方法です。壁掛けであれば床を広く使うことが出来ますし、掃除の際にもテレビが邪魔になることもありません。壁掛けのテレビスタンドと併用できる壁掛けラックを使用すれば、ブルーレイデッキやゲーム機を置くことも可能です。
しかし、こうした壁掛けラックは、壁に専用の金具を取り付けるため、壁に簡単な工事が必要になります。新築時に設置を検討しておけば、予め壁を補強することができるので、後で余計な追加工事が必要になることもありません。また、新築してからテレビの設置を決めたというのであれば突っ張り式の壁掛けラックを用いれば壁にキズをつけずに設置することが可能です。

Just another WordPress site