スピーカースタンドの役割とは

小型のスピーカーを使う多くの人が、スタンドに乗せる方法を取っています。スピーカースタンドの目的は、「スピーカーから発生する振動エネルギーを減衰させて、不要な振動を減らす」ことです。テレビスタンドにも同じことが言えますが、スピーカー自体の持っている音能力を100%も120%も引き出すためには、正しいスタンドを選ぶ必要があります。もし間違ったものを選んでしまうと、不要な振動をうまく処理はしつつも、せっかくすばらしいスピーカーなのに持っている能力を半分も活かすことが出来なくなったりします。
本来の効果が発揮でき、さらに音が良くなるスピーカースタンドの選び方のポイントは、
・重さや堅さを用いての振動制止機能が重要ではなく、振動を適度に伝えることが出来る
・スタンド自体の素材特有の響き・鳴き等を引き起こさない構造になっている
・スピーカーからの振動減衰のための構造がなされている
・スタンドだけでは減衰しきれない振動を外に逃す構造作用になっている
という4点です。これらを全クリアすることが出来れば、とても効果的なスタンドと言えるでしょう。
素材としては、木製は音が響きやすくぼんやりとした音を楽しむことになります。鉄・石などの重い素材製はとにかく振動しませんので、音が極端に詰まった平面的なサウンドになってしまいます。
また、純正のものはもちろん理想のものとも言えますが、コストや見た目・デザイン(全体の統一感)を重視しているものがほとんどであったり、高さを選べなかったりするという点も覚えておきましょう。

純正以外で探すのならば、やはり上記のコストの部分は抑えたいところ。多少クオリティ面で難があってもシンプルな構造のものであれば十分な機能を果たすと思います。ただ、お手持ちのスピーカーに適合するかは自己責任になるので、うっかり買ってしまってネジ穴や重量が合わないなどがあると、いくら安くても損ですよね。もちろん返品なんて受けてもらえないので購入の際は必ず寸法図が載っているものなど商品の詳細を確認しましょう。

オススメサイト/英語上達の秘訣/SEOアクセスアップ相互リンク集/FXシストレ比較/工務店向け集客ノウハウ/生命保険の口コミ.COM/生命保険の選び方/心の童話/童話/ショッピングカート/オーディオ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Just another WordPress site